香港を救うことは、内政干渉か?:Is Saving Hong Kong Intervention in Domestic Affairs?

1984年の「中英共同宣言」で約束した、香港の「高度な自治」を破る行為。

国際法違反は、関係国だけでなく、世界が協力して解決した方が良い。内政干渉ではない。

#内政干渉

The act of breaking Hong Kong’s “high degree of autonomy” promised in the “China-UK Joint Declaration” in 1984.

Violations of international law should be resolved not only by the countries concerned but also by the world. It is not a domestic affairs interference.


46


メルマガ「世の中に感動とおもしろさを!」

MATSUBARA はてなブログ

https://masa104masa.hatenablog.com/



MATSUBARA livedoorブログ

http://blog.livedoor.jp/masaathlon/


MATSUBARA WordPress

http://masaathlon.net



MATSUBARA jimdo
https://masaathlon.jimdofree.com/ 

MATSUBARA Amebaブログ
https://ameblo.jp/masa104masa/

世の中に感動とおもしろさを!

ただ今イチオシの本













検索 : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA