在日米軍駐留経費増額要求:U.S. Forces Japan Station Expenses Increase Request

在日米軍駐留経費の日本側負担分「思いやり予算」は、本来は支払い義務のないもの。米国の財務状況が悪いから、一部負担を協力しているだけ。

最悪米軍撤退。どの国も「自国ファースト」になった現代では、自分の身を自分で守ることにも取り組んだ方が良いのかもしれない。

The “compassionate budget” for the Japanese side of the USFJ stationing expenses is not originally obliged to pay. Since the financial situation in the United States is bad, we are only cooperating with some burdens.

Worst US military withdrawal. In the present age when every country has become “home country first”, it may be better to work on protecting yourself.


参考記事↓
02


メルマガ「世の中に感動とおもしろさを!」

MATSUBARA はてなブログ

https://masa104masa.hatenablog.com/



MATSUBARA livedoorブログ

http://blog.livedoor.jp/masaathlon/


MATSUBARA WordPress

http://masaathlon.net



MATSUBARA jimdo
https://masaathlon.jimdofree.com/ 

MATSUBARA Amebaブログ
https://ameblo.jp/masa104masa/

世の中に感動とおもしろさを!

ただ今イチオシの本













検索 : 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA