ダニエル・デフォー「ロビンソン・クルーソー」河出文庫 今月買った本

 ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー」の新訳を買いました。新訳といっても2011年の発売ですが。

 この作品を初めて読んだのは、新潮文庫の「ロビンソン漂流記」でした。でもとても面白かった。ロビンソンが無人島に漂着して、それでもなんとしても生きていこうとする姿勢と心の有り様がとても素敵でした。

 その新訳版がネットでも評判が良かったようなので買ってみました。この作品は、児童向けにも発売されていて、年代を問わず楽し組むことが出来る作品だと思います。僕の座右の書の一つです。

ロビンソン・クルーソー (河出文庫) [ ダニエル・デフォー ]

価格:1,026円
(2018/7/9 23:11時点)
感想(0件)

ロビンソン・クルーソー /文庫




国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
ホームページ作成サービス「グーペ」


WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール!
マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】

wpXクラウド

自由入力


★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入



お名前.com
低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA