スティーブ・シーボルド「金持ちになる男、貧乏になる男」サンマーク文庫

少し前のベストセラー「金持ちになる男、貧乏になる男」を読みました。

金持ちと貧乏はやはりかんがえかたが違う。たくさんの考え方の違いが載っていて、僕自身もできるかぎり金持ちの考え方になろうと学びました(笑)

そのなかで学んだことを3つあげます。

・金持ちになりたいなら、起業すること(サラリーマンでは金持ちになれない)

・学んで終わりではなく、行動・実行に移すこと。

・世の中の問題を解決することでお金を稼ぐこと。

なるほど、これは確かに大切だと学びました。でも金持ちになれるのかな・・。

 

 

金持ちになる男、貧乏になる男 (サンマーク文庫) [ スティーブ・シーボルド ]

価格:756円
(2018/5/24 19:13時点)
感想(0件)

金持ちになる男、貧乏になる男






















★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA