山中 王座陥落

検索 山中 王座陥落

 ボクシングWBC世界バンダム級チャンピオンの山中慎介選手が13度目の防衛に失敗して敗戦しました。

 ラウンド3までは実力が拮抗していたように見えましたが、ラウンド4で防戦一方になってしまいました。山中選手とともにV12を成し遂げてきた大和トレーナーがタオルを投入して試合終了になりましたが、確かに防戦一方になったときは、見ていて危ない場面でした。具志堅用高の13回防衛には届きませんでしたが、それでも6年近くチャンピオンでいたことは素晴らしいです。

 山中選手、感動をどうもありがとうございました!

 









Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA