北朝鮮 8月中旬ミサイル発射か

米朝、外交接触維持か=緊張緩和の道探る  Yahoo!ニュースより

 北朝鮮がいよいよ8月中旬にミサイルをグァム島近海に向けて発射すると宣言しています。

 北朝鮮は何を望んでいるのでしょうか。対話をしようともしないでミサイルを撃てば経済制裁を緩めてもらえるとでも思っているのでしょうか。

 アメリカも軍事的な行動だけではなく、対話の準備をすすめているようですが、それよりも「対話で解決」と言い続けている中国やロシアは、本当に対話しようとしているのでしょうか。今のところ対話をしようとする素振りが見えないので、何の説得力もありません。

 日本も国内の加計学園や日報問題にばかり時間を割くのではなく、本気で北朝鮮問題に取り組まないといけない時期なのではないでしょうか。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA