競泳世界選手権 最終日

 盛り上がってきた競泳世界選手権もいよいよ最終日です。最終日は男女とも400m個人メドレーと400mメドレーリレー。盛り上がること間違いなしの種目です。

 日本はここまで4個のメダルを取っていますが、金メダルがまだありません。最終日は一番金メダルが期待される4個メ。萩野公介選手と瀬戸大也選手の二人でW表彰台を期待したいです。最終日も深夜のTV放送から目が離せません。







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA