ダニエル・デフォー「ロビンソン漂流記」新潮文庫

ダニエル・デフォーの「ロビンソン漂流記」。船乗りののロビンソン・クルーソーが航海中に難破して無人島にたどりつく。孤独な中でもなんとしても生きていこうとする姿に、読者も勇気づけられます。

子供向けにも多く出版されていて、年代を問わず、また座右の書としても読み応えがある本だと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA